有限会社パジオン
NEWS クリスタル・ギフトのご提案 チェコ・クリスタルのお話 チェコについて ギャラリー 会社案内 お問合せ

クリスタル・ギフトのご提案

心と知識と技能と
ガラス工芸発祥の地
クリスタル・コンサート
トップへ

パジオンWEBショップ



心と知識と技能と

 

ギリシャ神話の英雄プロメテウスは、神から火を盗み、人間に渡しました。ガラス工芸家の間では、この神話がまるで今日まで引き続いているかのようです。火から熱いメッセージを受け取り、溶けたガラスに息を吹き込み、鼓動を伝え、形を造り、そのすべてを人々に伝えているのです。
  歴史をひも解くと、中世ボヘミアのガラス工芸家は、経験と高度な工芸技術、研ぎ澄まされた芸術感覚を持つ人々であったことがわかります。
携わる人の人格がその作るものに現れる、ガラスほどそれが明確に分かる工芸は、他にあまりないではないでしょうか。彼らはボヘミアという国と環境に強く影響を受け、この地のガラス工芸家として育っていったのです。

チェコのガラス工芸は、単に複製品を作り続けることに終わりませんでした。
常に独自の造形美術の道を歩み、カットや研磨、また色付けにおいて、技術を遥かに超えたものを備えていました。その創造性から、チェコのガラス工芸は造形美術と密接な関係を持ちます。そして、その知識と技能の集積により多数のチェコの優れた造形美術家が世界で名声を獲得したのです。
創造の精神と真のガラス工芸技術の合体が、チェコガラスの名を世界に広めたのです。

現在、プレシオサ社は、ガラス工芸全域を代表的するの職人達の他に、才能ある造形芸術家、そして最高の技術者、専門家を有しています。
工芸技術とクリエイティブ力に現代の製造技術を組み合わせ、調和させることにより、例えて言えば「クリスタルガラス・コンサート」のベストハーモニーを奏でているのです。


△このページのトップへ


プライバシーポリシー 会社案内 お問合せ リンク集
   Copyright(C) 2011 PAZION. All Rights Reserved.
ホームへ 有限会社パジオン